上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.11.28 任侠ヘルパー
観終わったあと友達と顔を見合わせ
“良かったね~☆”と。
特に草なぎくんの演技が最高で
俳優としての今後がものすごく楽しみ~☆
娯楽映画だけど
老人が手押し車を押しながら一人ヨタヨタと歩いていくシーン等
“介護”という社会問題の現実を捉えているなぁ…と痛切に感じました。



☆☆☆☆







にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2012.11.21 悪の教典
飽きずに2時間観れたけど
正直なところ良くわからなかった(*´д`;)…
でも
伊藤英明は好感がもてたし
山田孝之には笑った~☆
思うに
この映画は深く考えず
現実離れしているところもあるし
ツッコミどころも満載だし
ある意味
娯楽映画だと割り切って観ると良いかも…



☆☆☆







にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村


2012.11.10 終の信託
尊厳死
もし自分がその状況におかれたら
悩まずに尊厳死を選ぶだろうか
死という想像もつかない世界へいくことに
恐怖を覚えると思うし
どんなに苦しくても生きていたいと思うかもしれない…
それが家族の場合なら尚更
どんな状況であれ
生きていて欲しいと思うでだろう
それとも、、、
現実問題として医療費の負担等を考えるとどうであろうか
んー 難しい…
そんな重いテーマの2時間24分という長編映画だったけど
意外と映画の長さは気になりませんでした。
映画のテーマとは少し異なるけど
私が特に印象に残ったのは
ラスト30分の取り調べのシーンで
“こんな感じで犯罪(冤罪)者は“作られていくのかな…”
と、ある意味怖かったこと…
それと
重いテーマの映画に色を付ける意味では良いかもしれないけど
草刈民代の不倫もベットシーンもいらないかな…と思った。
とても綺麗だったけど~(*゚▽゚*)



☆☆☆☆






にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村
擬似恋愛を期待して観に行ったのだけど
20-30歳くらい若かったら感動したかも…
という感じで
50過ぎの私には、ちょっと物足りなくて
擬似恋愛も出来ない年齢になっちゃったのか、と…(*´д`;)
でも40代の中山美穂が綺麗で可愛かったし
パリの街並みも素敵だったから
おまけして

☆☆☆☆



PS
公開三日目に私にとって
曰く付きの昭和の映画館長野千石劇場に観に行ったのだけど
上映は小学校の視聴覚室より小さい2階のシアター3で
総座席数は、なんと44座席
この日の観客は20人くらいだった…



長野千石劇場






にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村
2012.09.29 最強のふたり
公開から2週間遅れで
やっと長野での上映が始まり観に行ってきました。
号泣する事もなくクスクスと笑いながら泣けるという感じで
お涙頂戴みたいなストーリーではなく
終始明るく希望に満ちていて
障害が云々というラストではなく
普通の男と女の展開でサラッと
70年-80代に肌で感じた昔懐かしのディスコ音楽
アース・ウィンド・アンド・ファイアーの
“セプテンバー”で終わるところが
明るい未来を想像するかのようで最高だった♪


☆☆☆☆☆













にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。