上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
女性の大好物
サツマイモは美肌の味方

サツマイモは、食物繊維だけでなくビタミンE・Cなど
肌の調子を整える抗酸化ビタミンも豊富です。
でも食べすぎには注意



大学芋風~

さつま芋の大学芋風きんぴら


スポンサーサイト
トラットリア・キオッチョラ

長野市北部にある裏が山で隣がりんご畑という立地条件の
静かで落ち着いた雰囲気で
美味しいと評判のイタリアンのお店“トラットリア・キオッチョラ”

ランチは11時30分~14時までで
開店と同時に満席になるほどの人気。
少し前にもランチを食べに行ったのですが
12時を過ぎていて満席で
“今日のランチは無理です”と断られてしまいました。

同じ過ちは繰り返さず
・・・と言う事で
今回は11時過ぎには店に着き一番乗りでした。
車の中で待つ事30分
11時30分には駐車場は満車に近い状態でした。
店内に入るとあっという間に満席になり
“なるほど~これじゃあ開店と同時に入らないと無理だね”…と。

ランチメニューは単品もありますが
今回は3人で行ったのでお得な
3名様とりわけセット4500円を注文しました。

・前菜風サラダ
・パスタ 1種(メニューの中から選択)
・ピッツァ 1種(メニューの中から選択)
・本日のデザート
・コーヒーor紅茶

開店と同時に満席になるくらいなので
当然料理が出てくるのに時間がかかり
最後のコーヒーが出てくるまで2時間かかりました。
食べ終わったあと友達と口を揃えて
ここは、友達か恋人と来るところだね、
ダンナはもちろん家族とは時間をもてあましてゼッタイ来れないね…と。

でも噂通りホント美味しかった~J


テーマは愛
そして人を思いやる気持ち…
この映画は、すべて愛で成り立っていると感じました。
いつかは誰もが迎える死ですが
肉体は消えても魂は永遠
・・・と思うと、いつの日か迎えるその日も、そぅ怖くないかも…
ハイ!!!
☆四つ~
2009.10.12 煉瓦の誘惑
お出かけの楽しみの一つに
ご当地ならではの美味しいもののお土産選びがありますよね、
特に女性は、このお土産選びが大好きなわけで
先日の新横浜でも何か買って帰りたいなぁ…と思っていました。
そんな時
美味しいものに目がないプリモちゃんがランチ中に
プリントアウトしてきた用紙を私に見せながら
“これこれ このビルの3階にある霧笛楼の
チョコレートのお菓子が美味しいんだって”…と。
私は即答で“買う~~~”

・・・という事で宅急便が届きました 
濃厚フォンダンショコラ“煉瓦の誘惑”
煉瓦の誘惑


見た目は、まさにレンガで
一口サイズの しっとりとした濃厚なチョコレート
食べた瞬間のなめらかさが何とも言えず美味しくて
一言で言うなら大人のチョコレートケーキ
美味しい~~~ J
 

MLを立ち上げて3年が過ぎ
恒例のオフ会もお泊り・日帰りを含め
数え切れないほど企画し実行しています。
神奈川在住のメンバーも増え神奈川のメンバーを中心に
近郊のメンバーを含め総勢13名で台風一過の青空の下
先日10月9日に日帰りで新横浜ランチオフをしました。
近郊と言っても長野から参加した私といい
京都から参加したメンバーといい
まったく どこが近郊やら…(笑)

ちなみに長野からは新幹線で東京まで行き
そして東京から新横浜までも新幹線で…(^_^)v
新横浜




とうふ料理 八かく庵
ランチは、新横浜の駅ビルキュービックプラザ10階
とうふ料理“八かく庵”の
レディースランチを頂きました、デザート・コーヒー付きで(^_^)v
12時から14時まで
食べて笑って しゃべって笑って
写真を撮って笑って…と
笑顔が耐えないあっという間の2時間でした。

今回のオフ会で初めて会ったメンバーもいますが
2度・3度・456…度と幾度となく会っているメンバーが大半でしたが
確実に年齢を重ねているのにも関わらず
皆会うたびに本当にイキイキと綺麗でオシャレで
私の自慢のメンバーです J


試写会

“引き出しの中のラブレター”の試写会に行ってきました。
今回の試写会は、ペアチケットではないので
一人でバスと徒歩で行き帰りはタクシー…(^_^)v
会場である長野ロキシーは
昭和の時代からある、昔ながらの小さな映画館
最近やっと洋式トイレが増設されましたが
ついこの前までは、和式トイレのみでした。



ロキシー
開場が始まると
仕事帰りのOL・サラリーマンが飲み物を片手に
一人ずつ静かに席に座り
それぞれが一人の時間を楽しむそんな雰囲気で
開演時間になると、ほぼ満席でした。

で、映画の感想はと言うと…
今の時代
人とのコミュニケーションはインターネットが主流ですが
あえてラジオ番組で手紙という手段を使い
“届かなかった想い”“届けたかった想い”を募る
100パーセントそのラジオを聞いているという保障はなく
又それはゼロパーセントでもない…
ラジオという電波を通しての時間の共有

見終わったあと
AM・FM問わずに私も時間を共有した人に
想いを伝えたくなりました。

ハイ!!!
☆四つ~ J


よく洗ったお米を水に浸すと言いますが
水に浸した瞬間から、お米が発酵をし始め
お米の栄養が溶け出した水に
雑菌が増え始め食味が悪くなるそうです。
お米を洗ったらザルに上げ
夏場は30分
冬場は1時間
を目安に余分な水分を乾かし
特に水に浸す必要はないとか…


2009.10.05 ごはん
好きなテレビ番組のひとつに
テレビ朝日系 土井善晴の“おかずのクッキング”があります。
先日の特集は“新米”でした!!!
お米の洗い方から水加減そしてご飯の盛り方までetc…
とても勉強になりました。

特に日頃、炊飯器任せの水加減には、なるほど~ と。

~水加減~
水と米は同量(同体積)が基本
ただし
米は吸水するとかさが増えるので要注意です。
例えば…
↓↓↓↓↓↓

米1
計量カップに米をすり切り一杯入れ
それを洗いザルに上げ
夏場は30分 冬場は1時間を目安に置きます。
その間に米は吸水しながら表面の余分な水分を乾かします。
乾かしたお米を計量カップに戻してみると…
↓↓↓↓↓↓

米2
あら不思議…
すり切り一杯のお米とカップに3/4(150cc)のお米になりました。
・・・という事で
水加減は、米と同量(同体積)という事なので
計量カップ一杯とカップ3/4(150cc)になります。

なるほど~!!!
私は最近
炊飯器の目盛りを気にする事なく
カップで量って水加減をして美味しくご飯を頂いていまーすJ

米3


秋ナスで
夏にたまった体のサビ落とし

ナスに含まれるナスニンなどの抗酸化成分が
紫外線や暑さのストレスで生まれた
体内のサビ(活性酸素)を落とします。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。