上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.06.24 カラダカラ
自分の健康データを記録できる
“カラダカラ”をご存知ですか?

毎日の最低最高気温から歩数・体重・体脂肪・最低最高血圧など
それこそ色々な記録グラフが用意されていて
入力したデータがそれぞれグラフとして表示され
目標達成率など自分の進捗状況を一目で把握することができ
また食べたものの記録をつけるだけで
炭水化物、ビタミン、脂質等の栄養素の割合にカロリーまで表示されるという
健康のバロメーターに役立つ健康のポータルサイトです。

記録は公開でも非公開でもOK~!!!
ちなみに私は
昨日の歩数と毎日の最低最高気温は公開で
体重・体脂肪・出費は非公開でコッソリ楽しんでいます。


参考までに先月5月の昨日の歩数のグラフと月間データ
昨日の歩数

統計
昨日の歩数の目標は5000歩で
達成率が26.7%だったけど
そんなの
いーのいーの気にしない気にしない…J



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
キュアーバスタイム

雑貨屋さんで見かけた派手なPOPに
思わず目を留め手にし
購入したとても素直な私…
早速使ってみたけど
発汗効果が抜群で、もうホントビックリ!!!
気のせいか肌もツルツル…(゜レ゜)


キュアーバスタイム


ただ…
寒い時期ならポカポカで良いけど
これからの季節には、ちょっと…(~_~;)
それでも興味をもたれた方は
問い合わせをしてみて下さい
サンプルがもらえるみたい~J




にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ
にほんブログ村
GW初日の4月29日に全国公開された
“阪急電車 片道15分の奇跡”
長野では遅れること1ヶ月ちょい…
6月11日公開でした。
観たかった映画だから嬉しくて嬉しくて
それこそワクワクしながら観に行って来ました。

日常のさりげない市民の生活を
ローカル線に乗せて大阪ならではのノリで描き
ラスト30分の間に見事に2回泣かされ
最後の最後に迷惑おばちゃんをぎゃふんと言わせ
ラストに感動が集約されている
ホント観て良かった~と素直に思える映画でした。
また映画ではなく連続ドラマでもアリかな~と。



☆☆☆☆☆





にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ
にほんブログ村
長野県の駒ヶ根といえば
“B-1グランプリ”で毎回上位にランクインされるソースかつ丼ですが
特に有名なのが
ギフト・おみやげ・テイクアウトにも力を入れている
明治亭のソースかつ丼!!!



明治亭

・・・という事で
父の日・母の日を兼ねて実家の両親とドライブがてら
目の前に中央アルプスが見える森の中のレストラン
“明治亭 登山口店”にソースかつ丼を食べに行ってきました。
爽やかな風が通り抜けるオープンデッキで食べようと思っていたのですが
11時の時点でオープンデッキは満席で
残念だったけど、店内で…

信州ローズソースかつ丼

父と主人は、信州ロースソースかつ丼 1340円



ヒレソース丼セット

私と母は、信州ヒレソースかつ丼セット 1370円

かつがとても柔らかく
甘めのソースにキャベツとご飯が
たまらなく美味しくてボリューム満点
まさに庶民の丼
B級グルメに納得~J




・・・で帰り際
清算をするしないで、もうそれはそれは…
今回は、父の日・母の日だからって言っているのに…
結局食事代はうちが払ったのだけど
それ以上にお土産にってギフト商品をたくさん買ってくれて
ガソリン代と言って現金まで~
もぅそれじゃ
父の日・母の日の意味がないじゃない…



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ
にほんブログ村
ここ数年、前歯の差し歯の奥が痛む事が多々あって
2ヶ月ほど前から歯の根っこの治療をしていたけど、イマイチ思わしくなく
日赤の口腔外科を紹介されたのが1ヶ月前
レントゲンを撮り検査をすると歯根嚢胞と診断され外科的処置が必要と。
オフ会を控えていたので
万が一の事を考慮してオフ会後の6月1日に手術をしました。

歯根嚢胞とは
神経を取った歯の根っこの先が化膿して
膿をもち膿の袋をあごの骨の中に作ってしまい
骨を溶かしながら大きくなっていき
歯の根っこにも細菌が繁殖していくという
虫歯で神経を取った歯の根っこの病気で
骨の中に出来るので目で確認する事が出来ず
レントゲンでしかわからない
口腔外科で治療する病気の中で最も多い治療の一つで
決してレアなケースではないとか。
そんな説明を受け
麻酔をして歯茎を切り開いて外科的処置をするという事に
多少の不安はあったけど
決してレアなケースではないという言葉を信じ
…手術当日…
診察台に乗り汚れるといけないからと
顔の上に口だけ開いている布をかぶされ
麻酔が痛いけど、それだけ我慢して下さいね…と。
ドキドキしながら麻酔を打つ事計10箇所あまり、、、
それから医師の“はいメス”で始まりました。
歯茎を切り開いているんだ…と
想像すると怖くてたまらなく
“痛かったら手を上げて下さい”…と。
え? 麻酔をしているのに痛くなるの?
と恐怖感は頂点に
歯茎を開けてみると病巣が大きかったらしく
麻酔の追加追加で約1時間…
あごの骨を削り膿の袋を取り出し根っこの治療をし
終わったあと
痛さと恐怖感で思わず涙が…

そんな私に医師が笑顔で
“これで大切な歯を残す事が出来たのだから良しとしなくちゃね”と。
“そっかぁ、ほっておいたら歯を失うところだったのか…”と
医師のその一言に救われました。
帰り際に痛み止めを飲んで
“4-5日は顔が腫れるかもしれないけど大丈夫だから明日消毒に来て下さいね”…と。
痛み止めのお陰か、その晩も病む事なく眠れました。
まさに恐るべし痛み止め
ちなみに今回8針縫って一週間後に抜糸です(^O^)v
・・・で今
医師の言うように顔が腫れ
なんと!!!
ほうれい線が消えてる~J




にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。