上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私は生まれも育ちも東京ですが
家の事情で小学校5年の秋から小学校を卒業するまでの1年と6ヶ月間を
長野県茅野市で暮らし、いわゆる転校生でした。
慣れない環境で学校に行きたくないと
転校当時は不登校の時期もありましたが
担任の先生と同級生たちの温かさに救われ
楽しく小学校5-6年を過ごしました。
中学から又東京で暮らしたのですが
1年と6ヶ月間を共に学んだ同級生とは
手紙等で細々と繋がっていました。

・・・と
話せば長くなるので簡単に~
先日その小学校5-6年の時の
生涯忘れることが出来ない恩師と同級生3人で
松本でランチをしてきました。
小学校を卒業して
確か20歳くらいの時に(記憶が定かでない)一度同級会があり
その時以来だから、なんと30年ぶり!!!

何から話そう皆どんな感じなんだろうかと
ものすごく楽しみで
まさにワクワクうきうきドキドキ
で・・・
実際会った途端
30年という月日の中で
皆それぞれ色々な事があっただろうけど
そんな30年のブランクなんて、どうでも良く
何もなかったように38年前にタイムスリップ!!!
恩師は定年を迎え
同級生も50歳だけど
恩師をはじめ同級生は
小学生当時の面影を残し雰囲気も変わらず
若々しくイキイキと最高の笑顔で
とても良い感じに歳を重ねていました。
そして
あの時は、あーだったね、こーだったね。
今あの人は、あーでこーでと
話が途切れることもなく
あっという間の2時間で
別れ際には“また会おう~”…と




タイムスリップ



PS
実は先月
その小学校の同級会が茅野市でありました。
それこそ30年ぶりだし
50歳という節目の歳でもあったので
参加したいと思っていましたが
会場がお座敷で今の私には、ちょっとキツイかなと
残念だったけど遠慮しました。
そんな経緯もありランチ後に恩師から

同級生に元気な姿を見せてやってほしい。
袖すり合うも多生の縁のことばがあるが1年6ヶ月生活した仲間だ。
みんなことばに出さないまでもいろいろに気にしている。
あの頃の
はにかんだような笑顔をもって挨拶してやってくれ。


・・・と
とても有り難いメールを頂き
全く恩師の言う通りだと
次回の同級会が待ち遠しい~J







にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。