上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
試写会

“引き出しの中のラブレター”の試写会に行ってきました。
今回の試写会は、ペアチケットではないので
一人でバスと徒歩で行き帰りはタクシー…(^_^)v
会場である長野ロキシーは
昭和の時代からある、昔ながらの小さな映画館
最近やっと洋式トイレが増設されましたが
ついこの前までは、和式トイレのみでした。



ロキシー
開場が始まると
仕事帰りのOL・サラリーマンが飲み物を片手に
一人ずつ静かに席に座り
それぞれが一人の時間を楽しむそんな雰囲気で
開演時間になると、ほぼ満席でした。

で、映画の感想はと言うと…
今の時代
人とのコミュニケーションはインターネットが主流ですが
あえてラジオ番組で手紙という手段を使い
“届かなかった想い”“届けたかった想い”を募る
100パーセントそのラジオを聞いているという保障はなく
又それはゼロパーセントでもない…
ラジオという電波を通しての時間の共有

見終わったあと
AM・FM問わずに私も時間を共有した人に
想いを伝えたくなりました。

ハイ!!!
☆四つ~ J


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。