上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.11.18 ぎんなん
ぎんなん

結婚してから毎年
お義母さんに拵えてもらっていた“ぎんなん”
今年初めて自分で“ぎんなん”を拵えてみました。
一日がかりで拵えましたが
割れたりして綺麗に出来たのは全体の一割くらいでした…



ぎんなんの実

落ちている“ぎんなん”を拾う事から始まりますが
“ぎんなん”の周りの柔らかいところを取り除き
綺麗に洗って2-3日干します。
この柔らかい部分が銀杏の匂いの元で
それはそれは強烈な匂い…

干す



そして
乾いた“ぎんなん”をフライパンで乾煎り
又は
茶封筒に入れてレンジでチンしてから
“ぎんなん”の殻を割り実を取り出します。
取り出した実には薄皮がついているので
水茹でして、その薄皮を剥がします。


毎年当たり前のように
食べられる状態で頂いていた“ぎんなん”でしたが
今年初めて自分で拵えてみて
本当に手間隙がかかり
お義母さんの有難さを今更ながら実感しました。
・・・と
そんなお義母さんも先日、元気に退院しました~J



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。