上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そうそう…!!!
先月“海猿”を観てきました。
長野でもやっと3Dが導入され“海猿”は3D作品という事で
楽しみにしていましたが、聞くところによると
3D酔いをしたり、画面が暗かったり
また視野障害があると3Dで観えないとか
ちなみに一緒に観に行く友達は強度な乱視で私は視野欠損
そして友達も私も数値が一桁の貧血で
もし途中でめまいが起きたらどうしよう…
2時間も耐えられないかも…
と意見が一致
時間の都合もあったけど、友達も私も3Dで観る勇気がなく
あえて3Dではなく普通の2Dで観てきました。

ドラマの海猿にしても映画の海猿1・2にしても今回の海猿にしても
ありえない設定で同じような展開だけど
毎回飽きる事なく退屈せずドキドキしながら海猿の世界にのめり込み
感動して泣いてしまうという感じ…
今回も観終わったあと友達と顔を見合わせ
良かったね~
仲間ってホント良いね大切だね…と

☆☆☆☆


又エンドロールで過去の印象的な映像が流れるのだけど
これがたまらなく懐かしくて
特に池澤(仲村トオル)が!!!
そして
2Dでも充分な迫力だったJ

ちなみに3D酔いとは
視覚の揺れと実際の体の揺れにずれが生じた時に
脳が酔いを錯覚してしまうことにより
頭痛・めまい・吐き気などが起こるそうで
ゲーム等で3D慣れしている若者より
3D慣れしていない40代以降の熟年世代ほど酔いやすいとか…



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://everyday2001.blog36.fc2.com/tb.php/335-c40a1596
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。