上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.11.15 検察側の証人
検察側の証人
そうそう…!!!
11月4日に“検察側の証人”の舞台を
ホクト文化ホール(旧 長野県県民文化会館)へ観に行って来ました。

一緒に行った友達は私と同じ歳で
20代の頃“風間トオル”の大ファンで追っかけをやっていたとか
その風間トオルが出演するというから、もう大変
チケットを発売初日に買いに行って前から5番目の席をゲット!!!
風間トオルといえば
その昔“メンズノンノ”で阿部寛と同期のモデル出身の俳優で私と同年代
そんな50歳を目前にした風間トオルも
それなりに歳を重ね目元の皺が、また何とも言えず魅力的だった。
で、肝心な舞台だけど
有名なアガサ・クリスティの作品との事でしたが
私はストーリーを何も知らず
話の流れをひたすらに追いながら観ました。
舞台は、1953年ロンドンで一人暮しの老婦人が殺され
殺人容疑で捕まった被告・弁護士・検察
そして証人である被告の妻が法廷で争うという内容
途中、
被告(風間トオル)の妻である浅丘ルリ子に対して、それはないでしょう…
ところがラスト、
どんでん返しで胸が熱くなり言葉をなくしました。

☆☆☆☆




休憩が20分入ってのトータル3時間弱の舞台
風間トオルの妻役に70歳の浅丘ルリ子…
そのパワフルに脱帽~ J




にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://everyday2001.blog36.fc2.com/tb.php/351-4fbf8268
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。