上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2-3ヶ月前に友達が
7月に八神純子のコンサートがあるよね、行かない?…と。
八神純子!!!
良いね良いね、懐かしいね~☆
…という感じで
思い立ったら吉日じゃないけど
翌日に友達とチケットを買いに行き
比較的良い座席が取れて当日が楽しみだね~と
早いもので、あれから3ヶ月…
先日、観に行って来ました。

八神純子と言えば
それこそ30年くらい前の1978-1985年頃に活躍し
その後渡米しアメリカ人と結婚
二人の子を持つアメリカ在住の1958年生まれの54歳
そんな彼女のコンサート
観客の平均年齢は50歳前後くらい(いや50歳以上かな…)
ご夫婦で来れられている方も多く
皆それぞれに当時を懐かしみながら楽しんでいる感じでした。



八神純子

オープニングの衣裳は黒のパンツスーツでしたが
中盤に、それを着替え薄い紫色の身体にフィットした
女性らしいラインの出る膝上のワンピで再登場した際に突然
せっかく着替えた事だし綺麗に写真を撮って下さい、写真撮影OKです~と。
皆もう一斉に携帯の電源を入れ写真を撮りだすという稀に見る光景
曲目は、オープニングの“サマーインサマー”から始まり
“みずいろの雨”に“ポーラスター”と
当時の懐かしい歌が続き
あっという間に時は流れラスト一曲
あれ…?
“パープルタウン”は歌わないんだと思いきや、、、
舞台裏へ下がったあと
アンコールで衣装を着替え再登場し
♪パープルタウン~♪と歌い始めると、もはや観客は総立ち
そして最後の最後には
なんとアカペラで客席まで降りて歌うという
なんとも粋でアメリカっぽく格好良く
とにかく最高のステージでした。
体型こそ、おばさん体型になっていましたが
髪の毛は栗色で
肩下15-20センチくらいのストレートのワンレングス
まさに大人の女性の雰囲気を漂わせ、とても綺麗で
そのオーラと歌声は30年前と全く変らないどころか、もはやそれ以上で
シンガーソングライター八神純子は
健在でした~J








にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。