上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
長野市では10月27日から
バスに乗る時と降りる時に
カード読み取り機にカードを軽くタッチするだけで
自動的に運賃の支払いが出来る
KURURU(くるる)というシステムが導入されました。
わかりやすく言うならば
JR東日本の“Suica”みたいなもので
小銭を用意する必要も運賃を確認する必要もなく
とても便利です。
ただ…
バスに乗る際
杖とカードを持ってバスのステップを上がりカードをタッチするという
この何でもないスリーステップが私には、ちょっと難しい(*´д`;)…
何か良い手段はないかなぁ…と
いつもの馴染みの運転手さんに相談をしたら
リール付きのカードケースが200円で売っているから
使ってみたら…と。



リール付きカードケース

ハイ!!!
さっそく最寄りのバス会社に行き購入~☆
リールが伸びるので
首から下げた状態でもバックに入れた状態でも
杖を持ってステップを上がり
そのままスムーズにタッチ可能で
カードを落とす心配もなくラクラク便利~
200円だし…J







にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。