上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ロクマル世代って知っていますか?
アラサー・アラフォー・アラフィフなどのような呼び方の一つで
還暦を迎えた60代の若々しく輝き続けるカッコいい女の事で
そんなロクマル世代の代表で私が大好きな女優のひとりである風吹ジュン
その風吹ジュンが出演している
“つやのよる ある愛に関わった女たちの物語”を観に行ってきました。
上映映画館は
曰く付きの長野千石劇場の例によって
小学校の視聴覚室より小さい総座席数が44座席の2階のシアター3
とりあえず
このバリアバリバリの映画館の事はさておき・・・

~映画の感想~
死期が迫る妻に関わった
5人の男たちにまつわる五つの話のオムニバス映画
一つの話が20分くらいで飽きる暇もなく話が淡々と進み
途中眠くなりそうになると
えっちなシーンにゴックンで眠気が冴えるの繰り返し…(*゚▽゚*)
大好きな風吹ジュンのゴックンもあるかと期待していたのだけど
風吹ジュンのゴックンはメールの文章でのゴックンだった…
ラスト阿部寛が
“ざまあみろ”と亡くなった妻に言うのだけど
この“ざまあみろ”が
ある意味、
この映画のテーマだったのかも…と思ったJ

☆☆☆☆


PS
タイトルの“つやのよる ある愛に関わった、女たちの物語”の
この“つやのよる・・・”は
てっきり通夜の夜かと思っていたけど、つやは艶という名前で
その艶の顔は最後まで出なかった、胸は出たけど…








にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。