上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東京ドームシティホール
シルク・ドゥ・ ソレイユのアーティストの一人が創設した
シルクエロワーズの “ID”を
2008年東京ドームの敷地内にオープンした
“東京ドームシティホール”へ
珍しくダンナと車で観に行ってきました。

当初の予定では
実家の両親と弟家族とで観に行く予定でしたが
一ヶ月前に
弟家族が諸事情で都合が悪くなり
なんと一週間前には
実家の母が体調を崩し検査入院
母は大事に至らず、すぐ退院しましたが
大事をとって今回は見送る事に…
弟家族のチケットは
まだ一ヶ月前で長野の友達に譲る事が出来たけど
両親の分のチケットは、一週間前だし無駄になっちゃう、どうしようかな…と
そんな時ふと
東京の友達の母親がサーカス好きだった事を思い出し
ダメ元で聞いてみたら
一週間前の急なお誘いにも関わらず
都合をつけてくれチケットが無駄にならずにすみました~(*゚▽゚*)

・・・という事で
シルクエロワーズの“ID”ですが
都会の路地裏のようなセットの中
工事現場でボール遊びをしたり
華麗なる縄跳びに
観客を巻き込みながらの自転車を使ったパフォーマンス
そして
高く積んでいく椅子の上でバランスを取ったりと
空中ブランコのような派手なショーはなく
それはまさに若者たちのストリートっぽさを表現しているようで
シルク・ドゥ・ ソレイユより少人数だけど
とても若さが溢れるショーでした。


☆☆☆☆☆


…PS…
今回、比較的観客の年齢層が高めだったせいか
アーティストたちに拍手を求められて
やっと拍手をするというような
観客のノリがイマイチだったかな…と。





にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。