上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.11.28 任侠ヘルパー
観終わったあと友達と顔を見合わせ
“良かったね~☆”と。
特に草なぎくんの演技が最高で
俳優としての今後がものすごく楽しみ~☆
娯楽映画だけど
老人が手押し車を押しながら一人ヨタヨタと歩いていくシーン等
“介護”という社会問題の現実を捉えているなぁ…と痛切に感じました。



☆☆☆☆







にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村
2012.11.27 YouTube
友達が自分のお店(パン屋さん)を始めて早5年…
その友達が先週
家に遊びに来た時に
“私、今日SBC信越放送の「3時は!ららら♪」に出るんだ…”と。
えーっ!!!
そうなの~☆
そんな当日じゃなく、もっと早く言ってよ~!!!
とにかく皆に知らせなくちゃ!!!
と同時に録画のセットをし
デジカメで
録画したテレビを動画に撮り
YouTubeにアップ!!!
仕事等で見損なった友達から喜ばれた~J





恐るべき…YouTube!!!







にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村
2012.11.21 悪の教典
飽きずに2時間観れたけど
正直なところ良くわからなかった(*´д`;)…
でも
伊藤英明は好感がもてたし
山田孝之には笑った~☆
思うに
この映画は深く考えず
現実離れしているところもあるし
ツッコミどころも満載だし
ある意味
娯楽映画だと割り切って観ると良いかも…



☆☆☆







にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村


2012.11.10 終の信託
尊厳死
もし自分がその状況におかれたら
悩まずに尊厳死を選ぶだろうか
死という想像もつかない世界へいくことに
恐怖を覚えると思うし
どんなに苦しくても生きていたいと思うかもしれない…
それが家族の場合なら尚更
どんな状況であれ
生きていて欲しいと思うでだろう
それとも、、、
現実問題として医療費の負担等を考えるとどうであろうか
んー 難しい…
そんな重いテーマの2時間24分という長編映画だったけど
意外と映画の長さは気になりませんでした。
映画のテーマとは少し異なるけど
私が特に印象に残ったのは
ラスト30分の取り調べのシーンで
“こんな感じで犯罪(冤罪)者は“作られていくのかな…”
と、ある意味怖かったこと…
それと
重いテーマの映画に色を付ける意味では良いかもしれないけど
草刈民代の不倫もベットシーンもいらないかな…と思った。
とても綺麗だったけど~(*゚▽゚*)



☆☆☆☆






にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村
2012.11.05 30年後の奇跡
ユーミンを観に行った日
もうひとつ夢のような出来事がありました。
それは
少し前から友達に薦められてFacebookを始めているのですが
そのFacebookを通して交流が復活した
中学・高校時代の懐かしい旧友たちとの再会~(*゚▽゚*)



30年前

この時の結婚式以来だから、なんと30年ぶり!!!
(今回会ったのは左の4人)
会った瞬間
もう悲鳴に近い奇声で
キャー♡
ぜんぜん変わらないね━━━━!!
結婚は~? 何回め?
子供は? 何人? 
ダンナは?
今なにしてる~?
あの同級生はどうしてる~?
あの先生は~? 等など…
30年のブランクなんて、もうなんのその
話が尽きる事はありませんでした。

・・・と
今回は、たまたま始めたFacebookがきっかけで
30年ぶりの思いがけない再会をしてきたのですが
来年は、それこそ30年ぶりの同窓会を開こうという事で一致団結!!!
来年の同窓会に向け皆で情報収集中です。

そんな私たちの中学・高校1970-80年代は
いわゆる積木くずし世代で
不良・暴走族・ディスコ等がキーワード
女子の制服のスカートは長く
男子はリーゼントヘアで丈の長い学ラン
又ボンタンと呼ばれる太いズボンに尖った革靴が基本スタイル
タバコ・シンナー・無期停学・妊娠・中退…
ザラだった~J




17歳







にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村



ユーミンといえば
私は松任谷由実ではなく
“ひこうき雲”をはじめとする
荒井由実時代の歌の方がカラオケで歌えるくらい大好き♫
そんな荒井由実時代を共に過ごした中学からの親友と
今までにないユーミンの歌と舞台のコラボ
“8月31日~夏休み の最後の日~”の千秋楽を
帝国劇場で観てきました。

観客は、7割がたがユーミン世代の5-60代で
意外に男性も多かったです。
あの歌を歌ってほしいなぁ…とわくわくしながら
定刻にユーミンが登場し
ユーミンの道案内で舞台が始まりました。
夢の中の話なのですが
まさに学生時代を思い出させてくれるような
ドキドキで甘酸っぱい恋愛に恋の行き違い等の
いくつかの純愛物語で構成された舞台でした。
第一部と第二部に別れ
途中25分の休憩を含め3時間30分
楽曲を数えていたのだけど途中でわからなくなっちゃった(*´д`;)…
多分15-7曲くらいは歌ったかなと思います。
ただ新しい歌が多く
私が知っている歌は比較的少なかった
それでも最後に歌ったのが“卒業写真”で
卒業写真を聞きながら号泣している人
すすり泣いている人が多く
皆それぞれ自分の青春とリンクしてるんだろうな…と。
もちろん私も泣けた~
そして千秋楽
2度の劇場総立ちのカーテンコールで
松任谷正隆氏も登場しました。

☆☆☆☆☆




今年で開場100周年の帝国劇場は
歴史の重みを感じ独特の雰囲気で
今回、1階の後ろの方の席でしたが
意外に舞台が近くに感じ
前の席と交互に座席が配置されているので
見通しが良く
さすが舞台の殿堂だなと思いました。

帝国劇場






にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村
パントマイムとは…
言葉を使わず身ぶりや表情だけで表現する演劇。
また、その演技。無言劇。黙劇。マイム。
~by 広辞苑~

赤いモヒカンと黄色のモヒカン二人組の
まさにそのパントマイムユニット“が~まるちょば”
英語がしゃべれない“が~まるちょば”だけど
イギリスをはじめ、その他の国々で賞も受賞しているとか
それは、まさにパントマイムだからこそ
言語の壁を超えるという事なのでしょうか…

・・・と
実際その“が~まるちょば”を観てきましたが
観客を巻き込みながらリズミカルな動きで
バカバカしくて、とてもくだらないのだけど
それが又すごく面白くオープニングから大爆笑でした。
が、
正直なところ30分が限界で
たとえばテレビでも10分も観れば充分といった感じでしょ、
1時間30分の公演は長過ぎで飽きちゃうのが本音…

☆☆☆





それはそうと実は今回
チケットを7月の上旬に友達の分も購入し発券したのだけど
私の不注意でその発券したチケットが
どこを探しても見つからず
どうしようかと思い余って
主催者に連絡して事情を話したら
当日、係りのものに入口でその旨を話して下さいと
とても有難いご配慮を頂き
チケットを紛失したにも関わらず
楽しく観る事ができました。
あー
もう、まさに私の心情、、、

念には念を…!!! 

ですね…J






にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村
擬似恋愛を期待して観に行ったのだけど
20-30歳くらい若かったら感動したかも…
という感じで
50過ぎの私には、ちょっと物足りなくて
擬似恋愛も出来ない年齢になっちゃったのか、と…(*´д`;)
でも40代の中山美穂が綺麗で可愛かったし
パリの街並みも素敵だったから
おまけして

☆☆☆☆



PS
公開三日目に私にとって
曰く付きの昭和の映画館長野千石劇場に観に行ったのだけど
上映は小学校の視聴覚室より小さい2階のシアター3で
総座席数は、なんと44座席
この日の観客は20人くらいだった…



長野千石劇場






にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村
2012.10.06 えきねっと
長野新幹線

という事で
ちょうど今月、東京に行く予定があったので
乗車日の一ヶ月前の朝6時に
PCから往復申込みました。
ところが…
朝6時に申し込んだのに既に満席で
片道のみしか50%割引のチケットはゲットできませんでした。
まぁ
片道だけでもラッキーかな…J

それで今回初めて“えきねっと”を利用したのですが
あらかじめ会員登録が必要だけど
みどりの窓口で並ばなくても
パソコンや携帯電話から“えきねっと”へアクセスして
乗車日・利用区間・出発時刻などを指定して検索すると
その場で空席照会ができ
今までは、みどりの窓口まで行かないと
わからなかった空席状況も一目瞭然
そして
チケットの受け取りは
駅に設置してある券売機に
登録したクレジットカードを入れるだけで
支払いも発券も楽々でした。

しかし
ここ10年でのインターネットの普及は凄まじいですね。
私たちは、それらを見極め
また上手に利用していきたいですね。



えきねっと






にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村
2012.09.29 最強のふたり
公開から2週間遅れで
やっと長野での上映が始まり観に行ってきました。
号泣する事もなくクスクスと笑いながら泣けるという感じで
お涙頂戴みたいなストーリーではなく
終始明るく希望に満ちていて
障害が云々というラストではなく
普通の男と女の展開でサラッと
70年-80代に肌で感じた昔懐かしのディスコ音楽
アース・ウィンド・アンド・ファイアーの
“セプテンバー”で終わるところが
明るい未来を想像するかのようで最高だった♪


☆☆☆☆☆













にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村




2012.09.24 雑感
暑さ寒さも彼岸までとは本当に良く言ったもので
秋分の日の辺りを境に夏から秋へ季節は確実に変わりましたね。
こうなると一気に季節は加速し
あっという間に私が一番苦手な季節、初冬が訪れます。
何が苦手かって
日に日に日が短くなり
冷たい北風の木枯らしが吹き
カサカサと乾いた音を立てて落ち葉が舞いだし
特に一人でいる夕暮れ時には
あー これから寒い冬が来るんだ…と
気持ちが沈み無性に人恋しくなっちゃいます。
・・・と
今からそんな事を思ってもどうしようもないか…(*´д`;)

そうそう
この夏は暑さのせいか寄る年波のせいか
身体がだるくイマイチ気力もなく
去年の夏は毎日欠かさずスーパーまでの往復1時間ウォーキングをしていたのに
この夏は毎朝整骨院に行くのがやっとで
とにかく歩かない夏だった…

そんなんで
疲労回復の期待を込めて
バナナ酢ならずキウイ酢を
炭酸・水・牛乳等で割って飲んでいます
もちろん甘酒とヨーグルトも欠かしていません
ハイ ワタクシ健康オタクですから~J




キウイ酢






にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村


今でこそデジタルカメラが普及し
写真をPCに保存するのが主流ですが
昭和世代の私の友達は
携帯こそ使い込んでいるけど
PCを常日頃から使い込んでいるか否かというと、ちょっと微妙かな…

それこそ、ほんの10年くらい前までは
フィルムカメラで写真を撮り
そのフィルムをカメラ屋さんに持っていき
現像をしてもらうのが一般的で
撮った写真が出来上がるのも早くて1日はかかりました。
それが今ではデジカメで撮った写真を
セブンイレブンとかコンビニに置いてあるマルチコピー機で
気軽にその場で写真をプリントする事ができ
お出かけ先で撮った写真も
その場ですぐプリントができ
PCに写真を保存するという術をしていない
昭和世代の友達は
その場でプリントされた写真で大喜び~(*゚▽゚*)



デジカメプリント






にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村
今週も興行成績第1位の“踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望”
私も公開初日に観に行ってきました。

すみれさんは警察を辞めたのか辞めていないのか
犯人や共犯者たちはどうなったのかなど
相変わらずツッコミどころは満載でしたが
室井さんが、ずっと目指してきた理想の形が実現し
ファイナルらしい結末だったかな…
ただ私としては
やっぱり青島君とすみれさんのラブを期待していただけに
何だか中途半端に終わっちゃった感じだった
・・・と
その事を一緒に観に行った友達に言ったら
娘(小学校4年)も観たがっているし、
踊るにラブはいらないよって…
なるほど~!!!
まさに小学生の子を持つ親の視点ならでは~(*゜▽゜*)



☆☆☆☆






にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村
2012.09.12 八ヶ岳
9月の第二日曜日に
埼玉・東京・山梨・京都そして長野からの夫婦5家族で
八ヶ岳山麓に位置する山梨県の小淵沢へ行ってきました。
小淵沢近辺は、それこそ観光スポットがたくさんあるのですが
今回は小淵沢ICから直進1キロというわかりやすい立地条件の
道の駅“こぶちざわ”で待ち合わせをし、その道の駅でお昼を食べ
そのあとドライブを兼ねて
標高1400m八ケ岳のまん中に位置する“まきば公園”へ~



まきば公園

夏の終わりの八ヶ岳山麓は陽射しこそ強いけど
吹く風は冷たく心地良く
あえて店内ではなく公園のベンチで
コーヒー牛乳を飲みながらの青空ラウンジを楽しみ
あっという間のひと時でした。

帰り際に主人が
皆の苗字がわからないから
名前の変わりに埼玉・東京・山梨・京都というように
それぞれの地名で呼んだよ…と。
確かに日頃私たちは、ネットを通して苗字ではなくHNで呼び合っているから
主人にしてみれば ??? だよね…







にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村
2012.09.08 悼む人
向井理主演の舞台“悼む人”が
長野県松本市にある“まつもと市民芸術館”にて開催されるという情報を
先日行った米倉涼子のミュージカルで知りました。
友達と松本なら高速で1時間だし観に行こう~という事で
チケット情報を確認しましたが時は既に遅く
先行販売が終わり9月8日の一般販売のみになっていました。

…という事で
家の玄関の鍵を締め10時と同時にチケットぴあにログインしましたが
当然一発では繋がらず何度も何度もアクセスし
ダメかな…と思いつつ
なんと3-4分後に繋がり
やった~☆
と喜んだのも束の間、、、、
既に
SOLD-OUT


あーぁ…(*´д`;)


向井理






にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村
2012.09.06 あなたへ
観客の平均年齢が70-80代という
まさに大人の映画“あなたへ”を観に行ってきました。
簡単に言うならば
主役の倉島英二役扮する高倉健が
北陸から長崎へ向かう道中で一期一会を重ねていく話。
豪華キャストが、それぞれのドラマをうまく繰り広げながら
飽きる事なく長崎へ…
そして
ラストが何とも小気味良く
遭難して死亡したという余貴美子のダンナと
謎めいた存在の佐藤浩市の過去が
“鳩を飛ばす”で結びつき
改めて今
映画“あなたへ”を思い返せば返すほど
もう一度観たいと思う
私が今年観た映画の中でベスト3にランクイン!!!

☆☆☆☆☆


PS
私は友達と観に行ったけど
この映画は
それこそ高倉健世代の親と観に行くのが良いかも~(*゚▽゚*)






にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村



米倉涼子主役の全編英語の
ブロードウェイ版ミュージカル“CHICAGO”を赤坂ACTシアターへ観に行ってきました。
赤坂ACTシアターは
1階客席890席と2階客席434席の計1324席で
席と席の前後左右の間が比較的狭く窮屈で
コンパクトにまとめている感じでした。
舞台も小さめで
ステージの下にオーケストラがあるのではなく
ステージの後方にひな壇のようにオーケストラがいて
舞台上のオーケストラの占める割合が多く
狭い舞台スペースで大丈夫なのかな…と思いましたが
ダンサーを一列に上手く収め
それなりに迫力のある演出になっていました。
このミュージカルの売りは米倉涼子ですが
まさにエロ格好良く抜群のスタイルと脚線美に釘付けで
表情が豊かで、これが又ホントめちゃめちゃ可愛かった~(*゚▽゚*)
ただ全編英語で舞台の左右にある字幕でストーリーを楽しむのですが、
その字幕を読みながらダンスを観るというのが意外に難しく
字幕付きのミュージカルは、ちょっと微妙かな…
でも数回リップサービスで日本語をチラッと言うところが
コミカルで笑えた~(*゚▽゚*)



☆☆☆☆☆







にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村


2012.08.28 粕床
もう毎日ホント暑くて
“なに食べてる?”が挨拶がわりで
トマト・きゅうり・ナス等の夏野菜がメインの毎日ですが
先日友達から

粕床

粕と味噌で作ったという漬物の粕床を頂きました~☆
丁寧に漬ける時のポイントを記載してくれ
毎日美味しくきゅうりの粕漬けを頂いています。



粕漬け



やっぱり持つべきものは友だね…J






にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村
2012.08.20 とうもろこし
とうもろこし

とうもろこしを頂きました。
片手でとうもろこしの皮を剥くのは意外と面倒だけど
ただただ食べたい一心で…(^ω^)
皮さえ剥いちゃえば
あとはアサヒ軽金属工業のオールパンひとつで茹でて焼くだけ(^O^)

オールパン

オールパンで茹でる時の水は
たったの1カップなので
とうもろこしの甘味が逃げずに美味しく簡単にできます。
という事で…
ハイ!!!
茹でとうもろこしと焼きとうもろこしの出来上がり~J

茹で・焼きとうもろこし






にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村
2012.08.19 Amazon
Amazon

ネットショッピングといえば
ポイントが貯まる楽天を利用する事が多かったのですが
たまたまAmazonで
スマートフォンを入れるポーチ型のケースが目に留まり購入しました。
ところが
サイズがピッタリ過ぎて出し入れが…(>_<)
デザイン的には気に入っていたのですが
とにかく出し入れが大変だったので
返品手続きをしました。

Amazonは
“通常配送”の送料が無料なのは知っていましたが
まさか個人的な理由の返品に関しても
30日間は返品送料が無料だとは…
しかも返品手続きがとても簡単で
返品の集荷手続きもネットを通して簡単に出来て
わずらわしい荷物の梱包も発送も
ラクラクでした~

恐るべし…>Amazon!!!






にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村
2012.08.13 湯剥き
桃 湯剥き

あまりにも気持ち良くツルンと綺麗に剥けたので
改めて桃の皮の湯剥き~

トマトの湯剥きと同じ要領で
沸騰したお湯に桃を入れて10秒!!!
そのあと氷水の冷水へ入れると
庖丁を使わなくても
それはそれは気持ち良く簡単に
手でツルンと綺麗に桃の皮が剥けるのよね。
恐るべき…>湯剥き!!!



桃

・・・と
このあと種を避けて桃をストンストンと切って
種の周りに付いている果肉を
そのままキッチンの流しの前で立ったまま
手でしゃぶりつくのが基本よね~J







にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村
2012.08.09 信州 丸ナス
丸ナス


長野県北信地方でナスといえば
“おやき”の具としてもよく使われるこの丸ナスです。
大きく丸く実がしっかりしていて味が濃厚で
今の時期には
ご近所さんからこの丸ナスをよく頂きます。
結婚当初に亡き義母に教えてもらった
この丸ナスの皮を剥いて蒸すだけの蒸しナスは
トロトロの食感で甘く
蒸したナスを冷蔵庫で冷やして
カラシ醤油で食べるのが
暑い夏の何よりのご馳走だったそうで
今でも主人の大好物です。

信州丸ナスで蒸しナス


蒸しナス






にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村
トンッ トントンッ サーッ スーッ ピョッ クニュー ズリズリ

ハイ
これ何かわかりますか~!!!
そうです、
スマートフォンのタッチパネルの操作の基本です(^O^)v
最近は私の周りでもスマートフォンユーザーが増えて
私もどうしようかな~と、、、
そんな時に“10年Xiスマホ割”というチラシが目に留まり
私もドコモの契約が15年なので、このスマホ割を利用して
機種変更しようかと幾度となく繁々とドコモショップに足を運ばせ
実際スマートフォンを手に取り
片手でも操作が可能かどうかとかetc…
ちなみに
このスマホ割を利用すると現在の月々の支払い金額に
プラス200円くらいでOKという事だし
悩みに悩んだ挙句
わからない事とか友達に聞きやすいようにと
友達と同じ機種のドコモ2012夏モデルN-07Dに機種変更しちゃいました。



N-07D

スマートフォンにして
そろそろ2週間になり
それなりに活用していますが
メールが用件のみの短文になって
返信はメールではなく電話しちゃう事も多くなったかな…
ドコモユーザーなら無料だし~☆
・・・という事で
多分もうしばらく携帯メールは
用件のみの短文メールになると思うけど
決して怒っているわけじゃないからね、
そこんとこよろしくね~J






にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村
2012.07.30 BRAVE HEARTS 海猿
ドラマに始まって映画も全作観てきたけど
“BRAVE HEARTS 海猿”最高だった
もう後半は涙涙で
特に何が良かったかって、、、
海猿たちの救助活動はもちろん
海猿ではなく一般市民が
利害関係なく人命救助を第一に
皆が一体となって協力するところが
胸が熱く感動した

☆☆☆☆☆



完結だとか色々言われているけど
大輔(伊藤英明)と環菜(加藤あい)の第二子の誕生に始まって
吉岡(佐藤隆太)の結婚に
特級隊としての嶋( 伊原剛志)との関わり
そして
若手の服部(三浦翔平)の今後など等と…
“海猿”は
まだまだ続くと思う~J






にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村
エリカ様の大胆過激な演技と
見事な脱ぎっぷりにビックリ&ゴックン
でも若くて綺麗だった~☆
ストーリーは、さておき・・・
エリカ様のゴックン度に

    




 
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村
シュガーファース

東京駅のエキナカで
このポスターを見て、あまりにも可愛くて美味しそうだったので
思わず衝動買いをしてしまったシュガーファース
これがめちゃめちゃ美味しかった~☆
また今度東京に行ったら
宅急便扱いで
大人買いしようかと~J






にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村
お出かけ(旅行)の良し悪しを決めるポイントの一つは
やっぱり食べ物かな…と常日頃感じていますが
ワールドオーダー当日の夜は疲れてしまい
ホテルの隣にあるコンビニでそれぞれが食べたいものを買って
気楽にホテルの部屋で済ませましたが
又それも楽しい思い出~(^O^)
そして
明日のお昼どうしようか…と。
すると
東京在住の友達

母が言ってたけど
ホテルから有楽町駅に向かう途中にある
東京交通会館の12階に回転展望レストランがあって
そこがゆっくり出来て景色も良くて食事も美味しいって~


えっ?! 
回転展望レストラン!!! 
椅子が回るの~?


えっ?! 
違う違う…
椅子が回ったらそれこそ目が回って食事どころじゃなく大変じゃない~


…と大爆笑
そして友達がお母様に確認をしたら
即効でその回転展望レストランの予約をして下さり
ちょうど夏休みでイタリアから帰国している
お姉さま家族とお母様と一緒に行って来ました。



交通会館

食事とおしゃべりを楽しみながら
動いている事を感じさせないくらいのスピードで
フロアがゆ~っくり動き
一周を80分かけて眺める銀座の街並み360度の大パノラマ!!!
もうホント最高~☆
忘れられない思い出になりそう…

~Dear Primo mama~
思いがけない素敵なランチ
本当にどうもありがとうございました。
そして次回は
あんみつ…ね(^_-)-☆







にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村
今回のワールドオーダーのライブは、19時開演で
長野から日帰りというのは時間的にも厳しく
又ゆっくりホテルに泊まるのも良いね。という事で
東京国際フォーラムから外堀通りを渡ってすぐ目の前にある
東京国際フォーラムから徒歩3分という立地条件の
八重洲富士屋ホテルに宿泊しました。
徒歩3分と言っても私たちの足では徒歩10分以上で
外堀通りを青信号のうちに渡るのも
ちょっと油断をすると青信号が点滅し始めて間に合わなくなっちゃうし、
何より雨が降ったらどうしよう…と心配でしたが
青空が広がっていました~(^O^)v

八重洲富士屋ホテル



ホテルの部屋はツインの部屋にエキストラベッドを置き
トリプルにした部屋だったので
ベッドとベッドの間は15センチくらいで
部屋の中を歩くにしても一人ずつじゃなくちゃ
すれ違いが出来ない狭さで
極めつけはトイレに入るところの段差が2-30センチはあって
もちろん手すり等なくトイレに入るのも、もうそれはそれは、、、
とにかく部屋全体が狭くて狭くてバリアバリバリ…(´ヘ`;)

八重洲富士屋ホテル トリプル

それでも帰る頃には
部屋の狭さにも慣れ
トイレの段差の要領も掴み
何にしても
経験と慣れだね…とJ

【一泊二日 in Tokyo】
つづく…






にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村
須藤元気Present’s
WORLD ORDER LIVE ~2012~


7月11-12日
アラフィフ気楽な子なし片麻痺主婦友達二人と
一泊二日で行ってきました~☆
会場は東京国際フォーラムの最も大きな“ホールA”で
座席数は世界でも有数な、なんと5012席!!!
それが、ほぼ満席状態でした。
先日のブログにも書きましたが
座席は、2階席で15列目でした。
5000人収容という大ホール
2階・3階席からもステージが良く見えるようにという配慮からか
ステージまでの傾斜がすごく急な角度で
客席上列へ行くのに、もうそれはそれは…
もちろん階段オンリー
座席のひじ掛けを頼りに
何とも情けない格好で一段ずつ15段の階段を上がるのですが
途中それを見かねた男性が“お手伝いしましょうか…”と



東京国際フォーラム座席

開演1時間前の入場で
早いかなと思いつつ早めに会場に入場して本当に良かった。
これがもし30分前くらいに入場していたら
私たちは開演時間に座席に着く事が間に合わなかったかも…

という事で~
肝心のワールドオーダーライブですが
7時開演より少し遅れて
トレードマークのスーツに身を包んだメンバーが
音楽と共に普通に行進(?)しながら入場し始まりました。
ワールドオーダー独特の音楽とパフォーマンスで
あっという間の2時間
そして
まだ結成2年半で5000人を目の前に動揺したのか
そう上手ではないメンバーのトークと
ラストアンコールのタイミングが掴めず
アンコールの拍手がないままに
再登場してきたワールドオーダーに
観客は微笑ましくそれを受け止め
タイミングを外しながらのアンコールでした。
スーツ姿の独特のパフォーマンスだけど、
足のつま先から手の指先そして頭のてっぺんまで全神経が注がれ
日頃の鍛錬があってこそ完成されたパフォーマンス
それはまさに世界が認めるパフォーマンスでした~☆

☆☆☆☆☆



【一泊二日 in Tokyo】
つづく…






にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村
 
2-3ヶ月前に友達が
7月に八神純子のコンサートがあるよね、行かない?…と。
八神純子!!!
良いね良いね、懐かしいね~☆
…という感じで
思い立ったら吉日じゃないけど
翌日に友達とチケットを買いに行き
比較的良い座席が取れて当日が楽しみだね~と
早いもので、あれから3ヶ月…
先日、観に行って来ました。

八神純子と言えば
それこそ30年くらい前の1978-1985年頃に活躍し
その後渡米しアメリカ人と結婚
二人の子を持つアメリカ在住の1958年生まれの54歳
そんな彼女のコンサート
観客の平均年齢は50歳前後くらい(いや50歳以上かな…)
ご夫婦で来れられている方も多く
皆それぞれに当時を懐かしみながら楽しんでいる感じでした。



八神純子

オープニングの衣裳は黒のパンツスーツでしたが
中盤に、それを着替え薄い紫色の身体にフィットした
女性らしいラインの出る膝上のワンピで再登場した際に突然
せっかく着替えた事だし綺麗に写真を撮って下さい、写真撮影OKです~と。
皆もう一斉に携帯の電源を入れ写真を撮りだすという稀に見る光景
曲目は、オープニングの“サマーインサマー”から始まり
“みずいろの雨”に“ポーラスター”と
当時の懐かしい歌が続き
あっという間に時は流れラスト一曲
あれ…?
“パープルタウン”は歌わないんだと思いきや、、、
舞台裏へ下がったあと
アンコールで衣装を着替え再登場し
♪パープルタウン~♪と歌い始めると、もはや観客は総立ち
そして最後の最後には
なんとアカペラで客席まで降りて歌うという
なんとも粋でアメリカっぽく格好良く
とにかく最高のステージでした。
体型こそ、おばさん体型になっていましたが
髪の毛は栗色で
肩下15-20センチくらいのストレートのワンレングス
まさに大人の女性の雰囲気を漂わせ、とても綺麗で
そのオーラと歌声は30年前と全く変らないどころか、もはやそれ以上で
シンガーソングライター八神純子は
健在でした~J








にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。